2015年10月30日 星期五

偽りの世界


電子技術の発展が進むにつれて、今は携帯電話にかわり、スマホが使われている。
そして、スマホの普及率の上昇と共に、SNSを利用する人もかなり増えてきた。

世界最大のSNS「フェイスブック(FB)」によると、香港のユーザーは約440万人。現在、香港の人口は約722万人、つまり、3人に2人はFBのアカウントを持っている 。その中の86%が、スマホやタブレットをを使いこなす、アジアにおいてはトップです。

しかし、私はPCでFBを使用しますが、スマホにはFBアプリを利用しない。
(今スマホ見せてもいいよww)


そもそも、SNSは所詮偽りの世界と思います。

SNSには、他人の書いた記事や知識を読むという便利さがあります。しかし、時々悪意やふ注意によって誤った情報をまだまだあちこちで見られます。(コンテンツファームはなおさらです)
多くの人はその記事の信憑性について、残念ながら、ちょっとだけ疑問も感じません、そのままシェアボタンを押す、正しい情報か否か一切チェックしません。

それに、ネットには人を説得することはできません。自分の表現、意見の表明ができるだけだ。
多分、「記事に対して反対することじゃなくって、僕自身の人格を冒涜する」という考え方もあると思います。

何といっても、人は自分の見たいものを見る、聞きたいことを聞くものです。


私にとって、たまにSNSを見るには構わんですが(特に仕事の暇にXD)、でも、出かけるでも読むとハマ好きる恐れがさります。これて、まるでSNSの虜のようになっているではありませんか。

スマホの画面以外に見るべきもの、ありますから。
張貼留言